イスロ

ここでは、口が臭いと感じる方におすすめの胃腸薬「イスロ」の特徴や有効成分、口コミ・評判などを紹介しています。

胆汁の分泌を促して胃腸を整える効果がある医薬品

イスロ 画像イスロは、胆汁の分泌を促して胃腸の働きを助ける成分が配合された薬で、第3類医薬品に属します。

胆汁は腸内での脂肪の吸収や腸の蠕動運動、体内の老廃物の排出などを助ける働きがあります。胆汁不足になると便秘や下痢を繰り返したり、胃の調子が悪く食べられない、口臭が気になるといった症状が出ます。

イスロにはこうした症状を改善するための胆汁末、デヒドロコール酸、センブリ末、合成ケイ酸アルミニウムといった有効成分が含まれています。

  • 胆汁末、デヒドロコール酸…胆汁分泌を促進して消化吸収を助け腸内菌を正常にします。
  • センブリ末…健胃整腸作用がある生薬として胃腸障害に効果を発揮します。
  • 合成ケイ酸アルミニウム…胃粘膜を覆って刺激から保護し、胃潰瘍や胃炎を改善します。

イスロはお酒や油物を多く取り過ぎた時に口臭がひどくなり、胃に熱を持ったタイプに効くとされています。胃が冷えて胃腸の働きが鈍くなっている場合には合わないので、症状に合わせて服用することが重要です。

「油物を多く食べられずもたれやすい」「二日酔いしやすくなった」「いろいろな胃腸薬を試してみたけれど、あまり効果がなかった」という方は胆汁不足が疑われるので、イスロのような胆汁製剤を試してみるとよいでしょう。

胆汁が胃腸にたまった消化不良の食べ物を溶かすことで効いてくるので、口臭がひどい場合でもすぐに効果が表れるはずです。

有効成分

胆汁末、デヒドロコール酸、センブリ末、合成ケイ酸アルミニウム

口コミ・評判

吹き出し イラストずっと口臭が気になっていて、消化不良が原因ならイスロが良いと聞いたので早速購入して試してみました。すぐに効き目があり、家族から臭くないと言われました。便通もよくなった気がするし、何より口臭の原因がはっきりして嬉しいです。

吹き出し イラスト慢性胃腸炎なので、普段から胃腸の調子が悪く口臭が気になっていました。知人に勧められてイスロを飲んだところ、一日目で下痢気味だった便が硬めになりました。これからも続けて効き目を確かめたいと思います。

吹き出し イラスト胃腸の調子が悪いと食べられず、食べても胃がもたれ口臭が気になっていました。試しに食後にイスロを飲んでみたら、いつの間にか胃がすっきりして調子が悪いことを忘れてしまうほどでした。これからは食事も我慢しなくて済みそうです。

基本情報

  • 価格:3,000円
  • 容量:480錠
  • 販売元:ゼネル薬品工業株式会社

おすすめ口臭対策グッズランキング >>